Lily's Diary

リリーズニュース

カテゴリ: 証し

ウエスレアン・ホーリネス教団の信徒大会にお招きいただき、その前日に、同教団の「上大岡キリスト教会」にてお話と歌の講演を行いました。ここは、めぐみ保育園と共に建てられた教会で、新しいきれいな会堂です。山口いずみ先生は、牧師であり保育士でもある方、温かい笑顔でお迎え下さいました
(山口先生との写真がこれだけしかなくて~↓、最後に手をつないで歌った写真です)
1719835783771-0
今回は、お話が中心の講演会なので、DVDの映像やPPを使ってのレポートなど、色々と構成を考えて準備しました。歌も3曲ほど入れて~90分があっという間でした。機材の操作を教会の方が行って下さり、色々とお手数をおかけしましたが~助けられました
1719835844187-0
三浦綾子ツアーの参加された方やメロディ会の懐かしい方もお越し下さって、嬉しかったです!普段のコンサートとはまた一味違ったモリユリワールドで、しっかりと神様の恵みをお分かち致しました主の恵みを証できるって本当に幸せですね!
1719835806076-0
1719835818730-0
夜は、ウエスレアンホーリネス教団の先生方と会食。5年ぶりの再会でしたが、ついこの間お会いしたかのような近しさを感じました。主の家族だな~と実感します。
明日は、いよいよ信徒大会。まだ北海道の疲れが少し残っていたので~即就寝ぐっすり寝ました
IMG_4746

トルコ旅寄稿をお休みして、万座温泉日進館のご報告です(^^)。帰国して数日後ですが、昨年8月ぶりに万座温泉日進館へ。5月ですがまだ根雪が残っていて~行った日はすごい霧。万座おそるべしでした。でも日進館の皆様は温かく~女将さんのマイミちゃん、また大きくなったすわちゃんとも会えて嬉しかったです
img20240502122250
今回も2回のフロアショーとチャペルタイムを行いました。一日目は、なんとメロディ会員など私の関係で20名近い方が来て下さっていて~すごく力づけられました。応援団があるって本当に大きな支えですね!トルコの歌も歌って盛り上がりました
1714711584013
1714711488630
2日目は、帰られた方も多くてアウェーでしたが、初めての方とも良き出会いがありました。この日のショーに、小さな坊やが真ん前で聴いてくれて~かわいい一緒に手話もしてくれました
IMG20240502203526
IMG20240502202509
チャペルタイムは、50分間しっかりとトルコでの恵みをお証致しましたいつものメンバー中島さん、長谷川さん、関さん、柳原さん、森本先生等に加えて、菊谷さんファミリーもお越し下さって、チャペルタイムは久々の満席!帰国後はじめてトルコツアーについてのお証しましたが、話しながら改めてその恵みの大きさを実感できて、深い主の御心を噛みしめました
IMG20240502121232
万座のお湯で疲れを癒されて、皆様と温かい交わりをして、さぁもう一度がんばろう~!思わされました次回の万座温泉日進館は、10月21日(月)フロアショー、22日(火)チャペルタイムの予定です。ぜひぜひ皆様お越しくださいませ万座温泉日進館でお会いしましょう
IMG_20240501_223952


2月7日、茨木ロータリークラブにて卓話をさせて頂きました。今回のテーマは、「震災特別番組」。1月17日に放送した番組の制作秘話、異例の再収録や番組に向き合う思いなどをお話致しました。
IMG20240207133558
長年関わって下さる新聞記者が書かれた記事や収録原稿の一部を読ませて頂くと、しんとして静かな雰囲気に。。。最後は全員で「故郷」を歌い、なんとも温かく心繋がるひと時となりました。
IMG20240207130008
ロータリーの皆様とは、東日本大震災など各地の震災支援を共に行ってきました。今回の能登半島地震の支援も何か良い形で出来れば…と相談しています。ハンガーゼロが能登での支援活動を継続していますので、私自身ハンガーゼロの親善大使としてロータリーの皆様ともつなぎつつ、共に良き働きを成していければと願っています。祈り
IMG20240207133543

11月12日、日本基督教団武山教会での音楽礼拝にて、賛美を捧げましたここは、以前よりお支え下さっているSさんが通っておられる教会です。前日、逗子駅にお迎えくださり、三崎半島の先、葉山の近くにある教会へ。教会に到着すると、教会の姉妹が「YouTube拝見していますよ。お会いしたかった!」と笑顔で迎えて下さり、ホッと安心。教会堂は、ヴォーリズ建築でガルニエ製のパイプオルガンがあり、荘厳な雰囲気です。マイク使うのが申し訳ないなぁと思いましたが、私の役目は、伝道なので~、私らしくさせて頂こうと思いました
IMG20231112124611
その夜は、葉山の別荘地にある隠れ家的なお店で夕食をごちそうになりました。ゆっくりとSさんのお証をお聴きすることができ、恵みのひと時に。。それにしても、葉山の御用邸がある地域は、なんともすごい一帯ですね。マリーナには何億もするクルーズ船が浮かんでいて、いやぁこんな世界もあるのだと思いました
ダウンロード
礼拝は、柏木先生の司式で静かに始まりました。礼拝内の賛美ですから、コンサートという位置づけでなく、「音楽礼拝の賛美と証」です。Sさんの「ユリさん、一丁頼みます」との熱い想いを胸に刻んで前に立ちました。イエス様をお伝えするんだ!との願いだけを心に言いきかせながら歌いました。
証もしっかりとしながら、主に臨在の中、50分近くを歌い語らせて頂きました
IMG20231112114041
終わった後、あるご婦人が「今までは『演奏会』を行なってきました。でも今日は、本当の命をお伝えする『伝道会』になりました」とおっしゃって下さった言葉がうれしく胸に響きました
一人でも、御救いを受ける方が起こされたら、天国では大宴会ですね。弱い者ですが、そのようなお役に少しでも立つことができたら、こんな幸せはないです。。Sさんの伝道スピリットに私自身も心燃やされ、また教会にて福音の種まきが出来た喜びを噛みしめた2日間となりました。また皆様とお会いできる時を待ち望みつつ、恵みにあふれて帰路につきました。鳩サブレーが買えなかったことだけが残念でした~

8月17日朝9時40分、摂子さんのご主人様である佐々木学先生が天に旅立たれました。18日に摂子さんからメールを頂いた時、しばし呆然と立ちすくみました。難病から癒され、お元気だと思っていたので、、、ショックでした。
摂子さんは、デザイナーとして私のレターやカレンダー等、様々なデザインをして下さっている働きの仲間です。ご主人様の学先生にも、2年前にコーナーストーンチャーチを訪問して、インタビューさせて頂き、その収録をラジオで放送させて頂きました。ビジネスの世界での活躍、難病との闘い、まっすぐな信仰に貫かれたお姿にとても胸打たれました。中身の濃い人生を走り抜かれたのだと思いました。
IMG_20230825_160459_edit_208937983879055
ちょうど万座でのコンサートがあり、葬儀には出られませんでしたが、帰りに車山高原のコーナーストーンチャーチを訪問しました。正直何を語れば良いか、心重かったのですが、摂子さんのお顔を見た途端、主にある不思議な慰めを感じました。「寂しいけど、つらいけど、平安なんです…。」との摂子さんの言葉は真実です。人生を共に生きてこられたご主人様との地上での別れは、どんなにか辛く寂しいと思います。でも、主の深い慰めが摂子さんを包んでおられるように感じました。
IMG_20230825_153114.jpg-1
ノア君は、自分の言葉で、お父さんが天国に行ったことを先生にお伝えしたそうです。ゲームをしていても、「お祈りするよ~」と言ったら、すぐに目を閉じて手を合わせるノア君。学先生の信仰が、しっかりと受け継がれています。ノア君の無邪気な姿に、私自身も癒されました。。。摂子さん、ノア君を主が大きな御手で包み、守り、支え、お導きくださいますよう、切に切に祈り続けています
「この希望は、失望に終わることがありません。ローマ書5:5」
IMG_20230825_161905_edit_213441931621597

このページのトップヘ