Lily's Diary

リリーズニュース

カテゴリ: 礼拝

7月7日(日)七夕の日曜日、東大阪市にある「カナン教会」にて賛美礼拝を捧げました。ここは、韓国人の女性牧師が開拓した教会で、現在は弟さんである韓大浩先生が導いておられます。とても小さな会堂ですが、教会が大好きな子供たちが集まって、温かい雰囲気です。準備に行った土曜日は、猛暑日~、みんなでアイスキャンディを食べるのが似合うようなアットホームな教会でした
1720614650989-0
朝9時に到着して準備。子供たちが、「森祐理さん賛美コンサート」と折り紙で作って両壁に貼ってくれています。10時半の礼拝には、近くから遠くから来て下さり、普段10名位の礼拝堂に40名以上ぎっしり。初めての方も約10名ほどお越しくださって、すごく嬉しかったです。
1720614577005-0
1720614447982-0
マイク使う必要がない場所でしたが、やはり岡さんの音響できれいに調整してくださると、歌いやすいですね。会場に合ったオペレートで、心を込めて賛美を捧げることができました。韓国人の先生ですので、韓国語も交えて賛美。アンコールは、教会の人気者ジュンちゃんも登場して一緒に歌いました
1720614351362-0
1720614396649-0
1720614601320-0
ハンガーゼロの申さん、ジェロームさんもお越しくださり、「平和」「希望」についてお話くださいました。ジェロームさんは、コンゴ人で内戦の苦しみから平和の大切さを実感されています。8月末のラジオゲストとして、ジェロームさんが出演下さり、ご自身の体験から平和についてお話くださることになりました。(私の後ろに座っておられるのが、ジェロームさんです↓)
1720614521906-0
東大阪らしい下町の雰囲気あふれる教会で、とてもリラックスした楽しい賛美礼拝でした!初めて福音を聴かれた方々の心に、主の愛が残りますように、そして教会とイエス様の愛につながることができますよう切に願っています。手作りのコッチョリとチヂミも美味しかったです。カムサハンミダ!トマンナヨ
1720614566286-0



ハレルヤ!玉川キリスト中央教会は、東京の尾山台にあり、かつて私が住んでいた所にも近く、懐かしい場所です。通ったタップダンスのお稽古場、泣きながらお茶を飲んだ自由が丘のカフェなど、青春!?の思い出がよみがえりました。午前の礼拝は、30分のお時間を頂いて、お証と賛美をお捧げしました。本間先生の温かいお心配りで、心からお話しすることができ本当に感謝しています
IMG_4752
IMG_2724
なんと、亡くなった弟の神戸大学時代の友人が近所に住んでおられて、礼拝に出席してくださいました!学生時代の弟のことを話して下さり、この日は弟の存在が近く感じました。震災のことや弟の命を通しての導きもお話しさせていただきました。
IMG_4755
午後は、東戸塚へ移動して「東戸塚エルシオン教会」での信徒大会。神奈川・東京南教区の皆様がお集まりくださいました。昨日、今朝と恵みの集会が続き、いよいよ本大会。この5年間の出来事を中心にお話しようと考えていましたが、2019年の時には参加できなかった方も来られていて、基本のお証も少し入れた方が良いかな~と思いました。事務所移転のこと、ウクライナやトルコの事、お証したいことはたくさんありますが、詰め込みすぎて反省。信徒大会だけで3回シリーズ位出来たら良いなぁなんて思いました
IMG_4836
中村先生の奥様の、「お話の中で、朝から語られていた御言葉を最後の一押しして心に打ち込んでもらい、涙がとまらなかったです。」との言葉に御名をあがめました。小さな者の語ったことを主が御手で清めて、用いて下さいますようお祈りしています。
IMG_4862
ウエスレアン・ホーリネス教団の皆様、牧師先生も信徒の方々も仲良く、とても良い雰囲気です。またお会いできる時を心より願いつつ、大好きな教団の一つになりました
IMG_4868

14年ぶりに、神戸東部教会にて賛美を捧げました!神戸の三宮からほど近い場所にある韓国教会で、3階建てのきれいな会堂です。前日土曜日に準備を行い、日曜日は、まず朝の韓国語礼拝にて賛美。2曲とも韓国語で歌い、共に主を賛美した恵みの時になりました!韓国語の賛美は、心からほとばしるような響きが感じられて大好きです
IMG20240602113042
長老さんたちとお昼のお交わりをした後、午後2時から賛美集会です。最初の30分は、礼拝形式で、ハンガーゼロの申牧師がメッセージを語って下さいました。能登半島被災地のへ10回も行って支援しておられる申さん。「皆さんのお金ではなく、時間を捧げて下さい!真実の愛の行いを届けてください!」との言葉に心打たれました!時間を捧げる・・・すごく心に刺さりました
IMG20240602144319
コンサートでは、多くの曲を韓国語で歌い、またウクライナ語、トルコ語でも賛美しました(もちろん日本語も)。いろんな言葉があり、国があり、民族がありますが、主に在って一つの家族、天の故郷は同じだと思います。「私たちの国籍は天にあります」涙と共に賛美をお聴きくださったお一人お一人の上に、天来の慰めがありますように
IMG20240602152055
「14年前は、歌のお姉さんという印象だったけれど、成長されましたね~」との言葉に、この30年の歩みを想いました。たくさんの貴重な経験をさせて頂いて~すべてが肥やしとなっているのかなと思います。これからも少しでも良き賛美が捧げられますよう励んでいきたいと思いますまた教会の皆様とお会いできる時を楽しみに~今度は、14年後ではなく近い未来にお会いできますよう願っています
IMG20240602163647

平安(ピンアン)!台湾、中国大陸、香港等々華人の方々が集われている歴史ある教会「大阪中華教会」にて、イースターコンサートを行いました!コロナ前から、4年越しでようやく実現したコンサート。時を経て、国を超え、民族を超えて、皆一つの主の家族として主を賛美した素晴らしい時間になりました
DSC02735
以前、50周年記念のコンサートをさせて頂いてから20年が経ち、今年5月26日に70周年を迎えられます。なので、このコンサートは70周年記念の一環でもあるそうです。入口に、50周年の時の集合写真が貼ってあって、いやぁ皆若い~懐かしい~。母も父も写っていて、20年前にしばしタイムスリップしました。でも皆さんの温かさは変わらず、CD&商品販売のご婦人たちも笑顔いっぱいでした
DSC02743
コンサートは、中国語、台湾語でほとんど歌いましたが、やはり証までは大変なので~、通訳をお願いしました。皆さん、3曲目ぐらいから涙され、後半は涙、涙でした。やはり外国から日本に来られている方は、言葉で表せない苦労があるのだと思います。ただ主の慰めがありますように。。。
DSC02738
DSC02754-1
このコンサートを導いてくださったのが、長老の中谷様、荘田様です。ところが荘田長老が前日にコロナになられて~お会いできず残念!またの機会を願っています!
牧師先生は受難週の間は断食をされておられるそうで一緒にお食事出来なかったですが、中谷さんご夫妻様には、美味しい中華料理や台湾料理のご接待など本当にありがとうございました
IMG20240331131028
IMG20240331131009
あったか~い交わりに感謝いっぱいでしたが、この3日後に台湾で大地震が発生!驚き、胸痛めています。花蓮は、前回の地震の時も支援コンサートを行いました。台湾の方々の上に、主の御手があり、速やかな回復と癒しがありますように祈っています。
大阪中華教会の皆様の上にも、さらなる主の恵みがありますよう心より祈っています再見
1712125854904

日本キリスト教団高砂教会の元老牧師・手束正昭先生の追悼記念礼拝で特別賛美を捧げました。手束先生には、福音歌手として活動を始めた頃から支え、お導きいただいて、どんなに感謝してもし尽せない思いです。この地上ではお会いして直接御礼をお伝えすることは出来ないですが、、天国の先生に届きますようひたすらに祈りを込めて賛美を捧げました。手束先生、寂しいですが~、本当にありがとうございます!
1711284156850-0.jpg-1
荘厳な高砂教会の会堂には、国内外からのお客様であふれ、静かな追悼の雰囲気が満ちていました。新谷先生の司会で会は始まり、会衆賛美の後、私の特別賛美です。お琴8台の伴奏での賛美を台湾語と日本語で捧げます。お琴との賛美も初めてですし、厳かな雰囲気の中で1曲だけ賛美するのもあまりないです。なんともいえない緊張感の中でしたが~、不思議に平安で前に立つことができ、手束先生が愛された台湾の賛美「祈り(この土地の平和を)」を捧げました
1711284390066-0
1711284367569-0
メッセージの後、ゆかりの方々が思い出を語る最初に、再び2曲を賛美いたしました。やはり手束先生がいつもリクエストして下さった曲「Blessed Assurance」。歌いながら、台湾や韓国での様々な光景がよみがえりました。台湾で400回近くコンサートをしていることも、台湾政府から勲章を拝受したことも、手束先生が道を開いて下さったおかげです。直接御礼を言いたかった。。。でもきっと先生は、地上での勲章よりイエス様からの勲章を受けられるよう励みみなさい、とおっしゃるでしょう。そうなれるよう、この命の許される限り、賛美をしていこう、「主だけが」を力いっぱい歌いました。
IMG_1471.jpeg-1
台湾の双連教会から、顔長老や劉さんが来て下さり、再会できたのも嬉しかったです。具志堅さん、美智子先生の賛美とお言葉も胸を打ちました。
1711284093231-0
今回、音楽主事の長谷川みちるさんのピアノで賛美できたことも特別でしたみちるちゃんが、中学生の時に洗礼を受けられ、その時にコンサート致しました。「祐理さんの伴奏をするのが夢でした!」と言って下さった言葉、本当に嬉しかったです5月にご結婚されるそうですが、ますます主の祝福がありますようお祈りしています。
1711284626719-0.jpg-1
愛する高砂教会の皆様が、新谷先生を中心に一つとなって歩まれ、さらに主の栄光を輝かせて進んでいかれますようお祈りしています。この日、みちるちゃんが駅までお送り下さいましたが、なんと虹を見ました祝福の約束を見たようで嬉しかったです。でもすごい風で~、やはり手束先生は嵐を呼ぶ男だと思いました(笑)
IMG_1472

このページのトップヘ