Lily's Diary

リリーズニュース

カテゴリ: 森祐理

メロディ会会員として長年お支え下さった菅野正夫先生が天に召されました。6月13日、菅野先生の誕生日に合わせて追悼会が行われ、生前の感謝を込めて特別賛美を捧げました。個人的に追悼の想いをこめて、ピアノを弾きながら生で歌わせて頂きました。
1718263055546
礼拝が始まる直前、誰も奏楽をする人がいない~ユリちゃん助けて!」との叫びを受けて、急遽礼拝の奏楽もすることに。会衆賛美を事前に練習していたので、良かったです~。
1718262943901
菅野先生のお兄様も仙台よりご出席され、礼拝の最初に追悼の言葉を述べられました。そして横谷牧師が司式とメッセージを取り継いでくださいました。菅野先生との思い出を交えながら、しっかりと天の希望を語って下さいました。
1718262973209
メッセージの後、お証を含めて3曲賛美いたしました。「慕いまつる主の」「めぐみの高き嶺」「丘に立てる荒削りの十字架」いずれも思いをこめて、菅野先生の思い出や感謝を語りながら賛美しました。
きっと天国で菅野先生も喜んで下さっていると思います。
1718263021177
礼拝後は、第2部として別プログラムがありましたが、私はスケジュールの関係でひと足先に会場を後にしました。いつも静かに祈って下さっていた菅野先生らしく、なんとも静かな恵みに満ちた良き会だったと思います。久しぶりにピアノを弾きながら賛美を捧げたことも幸いでした。菅野先生のご遺族様の上に、主の慰めを祈りつつ、御労くださった皆様の上にも、主の平安をお祈り申し上げます
1718262876072

6月12日(水)コロナ後第2回目のメロディ会関西交流会を持ちました。会場は、北浜の高級マンションミッドタワーのビューラウンジ。大阪の見事な景色を楽しめるお部屋(写真下は、窓から撮った景色です)。知人のご紹介で、こんな便利で素敵な場所をお借りして交流会ができるって~、本当に感謝です
1718341853469
コロナ前は、年に数回続けていた「祈り会」。このように少人数で、お茶とお菓子を囲んで、お話を伺い、祈り合えるって嬉しいことですね。お一人お一人の自己紹介やお証を伺うと、知っているようで知らなかったこと、なるほどと思わされたこと等けっこうあります。誰かのお話をお聴きするって大切ですね。初めてご参加下さった方々や、関東からもお二人来てくださって、嬉しかったです!
1718341779301
9月6日「ありがとうコンサート」のご案内もさせて頂きました。スタッフ打ち合わせ会は、8月23日(金)当事務所で行います。ボランティアスタッフとして支えて頂ける方も募集中ですので、よろしければ事務所へご連絡くださいませ。
次回の交流会は、年内のスケジュールがいっぱいで来年になってしまいますが~、また日程が決まりましたらご案内させて頂きますね私もホッとできたひと時でした
IMG20240612162625

6月10日(月)、一年に一度の「理事総会」を行いましたこの総会は、当事務所にとって一年の総まとめとなる大切な会です。関東からも理事・監事の方々がお越し下さって、毎年この時期に行っています。昨年は、前理事長である父の追悼会も兼ねて京都の料亭で行いましたが、今年は通常総会で、当事務所にて開催。でもその前に、加賀料理のお店で昼食を共にしましたランチでしたので、あまり加賀料理っぽくなかったですが~(笑)、個室でしたので、美味しくゆったり戴きました
PXL_20240610_031806817
総会では、昨年度の会計報告が一つの大事な項目です。お陰様で、皆様のお祈りとご支援によって昨年度(2023年4月1日~2024年3月31日)も守られ、ほぼコロナ前の水準に戻りました。とはいえ、課題は色々ありますので~、さらに祈りつつ乗り越えていきたいと思います。理事長(母)も、元気で挨拶してくれて、本当に支えられています。
昨年度の活動報告では、72回のコンサートや集会での賛美、10回の講演やメッセージ、そして毎週木曜日放送のラジオ番組、毎月5回のボイスレッスン講師とすべての活動を恵みの内に行わせて頂きました。カナダツアーの帰国後にコロナにはなりましたが~(涙)、それ以外はとっても元気で臨めたことを感謝しています
PXL_20240610_040719780
事務所の奥スペースでは、いつも佐織ちゃん、モモちゃんがお仕事を頑張ってくれています!お二人の誠心誠意のお働きにどんなに感謝してもし尽せない思いです。
いつも本当にありがとう
PXL_20240610_014924723
今年度が始まってすでに2カ月ですね。来年の総会でも感謝し合えるように、一歩一歩主に在って頑張っていきたいと思います。来年は、母の米寿のお祝いも兼ねて行なえたら良いなぁ~お母さんも皆さんも、どうか元気でいてくださいね
PXL_20240610_070531421

見事な青空の下、美しいバラ園が広がっています。「びわ湖大津館」は、皇族やヘレンケラーなど著名人が宿泊した旧琵琶湖ホテルをリニューアルした大津市の文化施設です。イングリッシュガーデンやレストランもあって、プライベートでも訪れたいなと思う場所です。大津みことばランチョンは、この「びわ湖大津館」内にある「桃山」のホールで行われました。
vision_sub_englishgarden
朝10時から開始なのですが、9時前にしか会館に入ることができないので~どこで発声しようかと困っていました建物の裏手に回ると、、そこはびわ湖のほとり。誰もいないので、びわ湖に向かって一人発声練習をすることができました湖面がキラキラ太陽に輝いて、なんとも気持ちよかったです
1717208827449
会場は、100名のお客様がお越し下さいました!これ以上は入れないマックスの人数で、隅までいっぱい。コロナ明け初めてのランチョンだそうで、ようやく再開できた喜びも伝わってきました。テーブルの皆様と手をつなぎ、共に歌いました!「リンゴの唄」や「バラが咲いた」など懐かしい歌も一緒に歌って、コンサートは大いに盛り上がりました
1717208851250
1717208928499.jpg-1
最後はまっすぐにイエス様の十字架をお伝えしました。涙でむせびながらお聴きくださった方も多く、皆、それぞれに悩みを抱えて生きておられること、でもその痛みに主が触れて下さったことを感じました
「ピンぼけだった信仰が、今日はっきりしてピントがあったよ!」とおっしゃって下さった男性。最後は、両手をあげて、主を賛美して下さいました
1717208804062.jpg-1
私は大学生の時、WECという団体の教会に通っていました。このランチョンは、WECの教会が多く関わっておられて、懐かしい方々とも再会できて嬉しかったです❣大学時代、将来今のような働きをするとは思っていなかったのですが~、でも心のどこかで願っていたようにも思います
ランチョンを主催してくださった大津福音教会の上田先生ご夫妻様はじめ、委員の皆様は、最初から最後まで行き届いたおもてなしをしてくださって、本当に感謝でいっぱいです。久しぶりに私のコンサートに参加してくれた母も、大喜びしていました。
またお会いできる時を切に願いつつ、美しいバラの花々と共に、すばらしい5月の締めくくりとなったことを主と皆様に感謝しています
1717208792702.jpg-1

能登被災地より帰宅した翌日、メロディ会関西有志の方々と大阪で交流会を持ちました。コロナ禍までは、3カ月に1度くらいのペースで、メロディ会関西の幾人かの方々と定期的な「祈り会」をもっていました。共に集まり祈り合うことで、とても励まされてきましたが、コロナ禍で出来なくなって~、今回「交流会」という新たな名称で、4年ぶりくらいに復活出来て嬉しかったです!
1711070329716
会場は、大阪市内の某高級マンションのラウンジです。知人の御厚意にによって使わせて頂くことができました。20階なので、大阪市内の光景が一望出来て、素敵なパーティルームです。今回は、ユミちゃんが退院された回復祝いもしました。歌の歌詞を書で書いて下さって、みんなで歌ってお祝い1711070395950
この日の翌々日が、私の誕生日でしたので、そのお祝いもしてくださいました~中島大祥堂のロールケーキとお祝いメッセージの書いたクッキー。これ食べれるんですよみなさん、本当にありがとうございます、感動~
IMG_2605
1711070365575
全員がお証をして、私も能登被災地の報告をさせて頂きました。お祈りして、最後は手をつないで歌って~楽しかったです!やはり一緒にお会いして交わりができるって、嬉しいですね。オンラインでは得られない温かさがあります
また時々行いたいな~と願っています。その時は、HP等でご案内しますね!能登での疲れが吹き飛んだひと時でした
1711070309839

このページのトップヘ