Lily's Diary

リリーズニュース

公式サイト▶︎https://moriyuri.com/

14年ぶりに、神戸東部教会にて賛美を捧げました!神戸の三宮からほど近い場所にある韓国教会で、3階建てのきれいな会堂です。前日土曜日に準備を行い、日曜日は、まず朝の韓国語礼拝にて賛美。2曲とも韓国語で歌い、共に主を賛美した恵みの時になりました!韓国語の賛美は、心からほとばしるような響きが感じられて大好きです
IMG20240602113042
長老さんたちとお昼のお交わりをした後、午後2時から賛美集会です。最初の30分は、礼拝形式で、ハンガーゼロの申牧師がメッセージを語って下さいました。能登半島被災地のへ10回も行って支援しておられる申さん。「皆さんのお金ではなく、時間を捧げて下さい!真実の愛の行いを届けてください!」との言葉に心打たれました!時間を捧げる・・・すごく心に刺さりました
IMG20240602144319
コンサートでは、多くの曲を韓国語で歌い、またウクライナ語、トルコ語でも賛美しました(もちろん日本語も)。いろんな言葉があり、国があり、民族がありますが、主に在って一つの家族、天の故郷は同じだと思います。「私たちの国籍は天にあります」涙と共に賛美をお聴きくださったお一人お一人の上に、天来の慰めがありますように
IMG20240602152055
「14年前は、歌のお姉さんという印象だったけれど、成長されましたね~」との言葉に、この30年の歩みを想いました。たくさんの貴重な経験をさせて頂いて~すべてが肥やしとなっているのかなと思います。これからも少しでも良き賛美が捧げられますよう励んでいきたいと思いますまた教会の皆様とお会いできる時を楽しみに~今度は、14年後ではなく近い未来にお会いできますよう願っています
IMG20240602163647

見事な青空の下、美しいバラ園が広がっています。「びわ湖大津館」は、皇族やヘレンケラーなど著名人が宿泊した旧琵琶湖ホテルをリニューアルした大津市の文化施設です。イングリッシュガーデンやレストランもあって、プライベートでも訪れたいなと思う場所です。大津みことばランチョンは、この「びわ湖大津館」内にある「桃山」のホールで行われました。
vision_sub_englishgarden
朝10時から開始なのですが、9時前にしか会館に入ることができないので~どこで発声しようかと困っていました建物の裏手に回ると、、そこはびわ湖のほとり。誰もいないので、びわ湖に向かって一人発声練習をすることができました湖面がキラキラ太陽に輝いて、なんとも気持ちよかったです
1717208827449
会場は、100名のお客様がお越し下さいました!これ以上は入れないマックスの人数で、隅までいっぱい。コロナ明け初めてのランチョンだそうで、ようやく再開できた喜びも伝わってきました。テーブルの皆様と手をつなぎ、共に歌いました!「リンゴの唄」や「バラが咲いた」など懐かしい歌も一緒に歌って、コンサートは大いに盛り上がりました
1717208851250
1717208928499.jpg-1
最後はまっすぐにイエス様の十字架をお伝えしました。涙でむせびながらお聴きくださった方も多く、皆、それぞれに悩みを抱えて生きておられること、でもその痛みに主が触れて下さったことを感じました
「ピンぼけだった信仰が、今日はっきりしてピントがあったよ!」とおっしゃって下さった男性。最後は、両手をあげて、主を賛美して下さいました
1717208804062.jpg-1
私は大学生の時、WECという団体の教会に通っていました。このランチョンは、WECの教会が多く関わっておられて、懐かしい方々とも再会できて嬉しかったです❣大学時代、将来今のような働きをするとは思っていなかったのですが~、でも心のどこかで願っていたようにも思います
ランチョンを主催してくださった大津福音教会の上田先生ご夫妻様はじめ、委員の皆様は、最初から最後まで行き届いたおもてなしをしてくださって、本当に感謝でいっぱいです。久しぶりに私のコンサートに参加してくれた母も、大喜びしていました。
またお会いできる時を切に願いつつ、美しいバラの花々と共に、すばらしい5月の締めくくりとなったことを主と皆様に感謝しています
1717208792702.jpg-1

「メロディ会セントレアのつどい」は、約10年ぶりで「志賀キリスト教会」を会場に開催しました。何名くらい来られるかな~と期待と不安が入り混じった気持ちでしたが、午後1時ごろからぞくぞくとお越しくださって会堂は満席。良かった~。代表の永江さんご夫妻や青木先生ご夫妻が、お客様を笑顔でお迎えくださいました
1716713093190
なつかしい方、久しぶりの方、常連さん…どの方とも直接お会いして共に賛美できるのは本当に幸せです2曲目から涙しておられたご婦人は、前回メロディ会に来られた時はまだ洗礼を受けておられなかったそうですが、今回はクリスチャンになられ、未信者の妹さんをお連れ下さいました!妹さんの心にも、主の愛が届きますように!
1716712964807.jpg-1
1716713316938
ご参加くださった方からメールが届きました。とても励まされたので、抜粋して添付しますね。
5月25日に名古屋市内の教会にてメロディ会が開催されました。
久しぶりで本当にすべて新鮮な雰囲気で開催されました。
開始10分前にてユリさんが。会場の前に立っています。
いつもそうでしたっけ?
いつもって、そうそう別室から白い衣装で入ってきましたっけ。
なのに、本日は、淡い色合いの服で既にいます。
とても新鮮な雰囲気です。
まばゆい、きらびやかなイメージでなくて、身近なユリさんです。
ずいぶん昔、軽井沢で声楽の練習会を思い出しました。
あのユリさんでした。いつもと変わらないユリさんがそこで
すばらしい歌声で歌っていました。
いつも思います。CDでは感じられない感動です。
生声の素晴らしさって、これなんですね。
限りなく鋭く澄んだ高音、低く心地よい低温と音の広がり、
心地よいビブラートに私は、声に豊なうねりを感じます。
以前からカラオケすきな私が、絶対に到達できない領域があるとすれば、ここです。
それは、憧れでもあります。

でも、それは、ユリさんが練習の積み重ねで得たものでは、ないでしょうか?
それだけの理由ではない。神様に許された声ではないでしょうか?
なぜなら、その声に涙して、鋭い感動をいだける時間を共有できるからです。

1716713287929
会堂には、不思議な主の臨在が満ちて、皆さん、笑顔と涙の表情です。神様が、お一人お一人に触れてくださっていることを感じました。メロディ会を通して、主と出会い信仰を持つ方、また信仰が新たにされる方がたくさんおられることは本当に嬉しいです。主を讃えます
1716713177535.jpg-1
この日は、「365日の恵み浴」の翻訳者・ブラッシュ木綿子さんもお越し下さいました(写真↓)。私も毎朝読んでいるデボーションブックですが、本当に恵みのシャワーを浴びることができるおススメの本です(ご購入は、CBI Media)
IMG_20240527_215553
1716713390359
素晴らしいメロディ会のつどい~商品もほぼ完売でしたが、、、サインをした方全員に、5月24日と書いてしまいましたすみません、この日は5月25日でした~ごめんなさい
1716712920450.jpg-1

このページのトップヘ